\ タイムセール /

ペン型カメラのばれない選び方!3つの条件を教えます。

ペン型カメラを使ってみたいけど「ばれないの?」使ったらばれてしまうのでは?

と考えて購入をどうしようかと悩む方も多いと思います。

ペン型カメラには

  • 細いタイプ
  • 太いタイプ
  • レンズが見えない加工がしているもの
  • スライドレンズカバーが付いたタイプ
  • 画質がいいもの

などいろいろなタイプがあります。

この記事ではばれない(ばれにくい)ペン型カメラの選ぶポイントとおすすめを紹介していきます。

目次

ペン型カメラのばれない選び方

ペン型カメラのばれない選び方。

スパイカメラ初心者から慣れた人までペン型カメラを使ってみたい、購入しようと思っている人必見。

  • 証拠を手に入れたい
  • ばれたくない

と思っている人に「ばれない、ばれにくい」ペン型カメラの選び方を解説。

価格が高い安いは関係ないよ

ペン型カメラは「ばれないポイント」を知って選ぶことで「ばれる」かもしれない要素を最小限に抑えることができます。

ここではばれないペン型カメラの選び方の条件を教えます。

ペン型カメラのばれない条件1「スライドカバー」

スライドカバーこれが1番重要なポイント。

スライドカバーはペン本体に内蔵された超小型のカメラレンズを使わないとき、バレそうなときにスライドさせてぱっとレンズを隠すことができる手動式のカバーです。

販売されているペン型カメラにはこのカバーが

  • あるもの
  • ないもの

があります。

会社でセクハラやパワハラを受けていて悩む人がペン型カメラを使って「証拠動画を撮りたい」と思っている人がいるとします。

会社でペン型カメラを使う場合

・同僚
・部下
・上司

など、人前で使うことになります。スパイカメラを使っていることを「バレたくない」ですよね。

「ばれない」ようにペン型カメラを使うなら」「スライドカバー」は必須です。

購入してから後悔しないために必ずこのカバーの有無を確認しょう。

ペン型カメラの中には、スライドカバーがないものの、フラットレンズ加工で目立たなくしているペン型カメラも販売されています。

レンズカバーがあると安心して使えるよ

ペン型カメラのばれない条件2「自然なタイプを選ぶ」

ペン型カメラは見た目も重要。デザインは自然なタイプがベスト。

これが鉄則

スパイカメラは目立つものより地味なタイプを選ぶ。

いかにもスパイカメラのようなデザインは避け、よりシンプル、より地味なデザインがばれないポイントです。

ペン型カメラのばれない条件3「スリムタイプを選ぶ」

ペン型カメラは大きく分けると以下の3つのタイプがあります。

  • スリムタイプ
  • 高性能タイプ
  • ペンクリップタイプ

それぞれにメリット・デメリットがありますが、ここでは「ばれない」ペン型カメラという観点から考えていきます。

タイプ
スリムタイプ

・基本性能のみの搭載の機種
・価格が安い

機能がシンプルなのでペン型カメラの本体は細く「違和感」が最も低い

タイプ
高性能タイプ

・スリムタイプと比較すると高性能
・暗視補正機能や動体検知機能が付く
・高画質でビデオ品質のよい圧縮方式
・上位モデルの位置付け。

機能を詰め込んでいるのでスリムタイプと比較すると本体が太めで「違和感が」高い

タイプ
ペンクリップタイプ

・上記の2タイプとは違う平たい形状
・筆記に使うペンとは違うタイプ

目立つタイプなので「ばれない」という点で使うことを考えればおすすめできません

このように3タイプを比較すると大きな違いがあります。

初めてスパイカメラを使う初心者の方、女性にはスリムなタイプをおすすめします。

持っていて怪しまれないのは太いペンよりも、細いタイプのペン型カメラです。

特に女性には細身のペン型カメラがいいよ

スリムタイプは性能面では若干劣りますが、必要にして十分な機能は備えています。

性能面についてはこちらの記事も参考に⇒ペン型カメラは格安と高性能どっちがあなたに必要?

暗視補正機能や赤外線LED付きなど、高性能を求める方、男性の人なら少し太いペン型カメラでも問題ありません。

ばれないペン型カメラのおすすめ

ばれない、ばれにくいペン型カメラは「もしも」のことを想定して選びたい機種です。

もしも・・と言うのは

もしもペン型カメラを知り合いに貸してと言われたら、もしもセクハラ上司が手に取ったら、もしも恋人に見せてと言われたら。

焦るよね

こんな場面を想定して少しでもばれる要素が少ない機種を選ぶことであなた自身を守ることができます。

「ばれにくい」機種を選ぶのと、あきらかに怪しい機種を持っているのでは使うときの安心感が違います。

少しでも安心と言えるおすすめのペン型カメラ、以下の2タイプを紹介していきます。

高性能モデル

レンズプロテクトを装備した高性能機は価格が高いのがデメリットです。
その分、搭載される機能や画質はいいので予算を気にしない人におすすめ。

高性能モデルのおすすめは①~⑤だよ

コスパ重視モデル

レンズプロテクトを装した比較的安価な機種は、高性能モデルと比較すると機能が劣りますが十分使える画質です。
安価なモデルは「レンズカバー」がない機種がありますが、ここで紹介する機種はすべてレンズカバー対応です。
価格を安く抑えたい人におすすめ。

コスパ重視のおすすめは⑥~⑧だよ

ペン型カメラのおすすめ① P-123α

レンズカバーは残念ながら装備がないP-123αですが、目立たないレンズ加工で安心。

P-123αはペン型カメラ史上最も細い。

違和感のない筐体で人前でも自然に使えるのがメリット。

画質静止画レンズカバー
フルHD
1080P
非対応非対応

ペン型カメラのおすすめ② P-117S

スリムタイプのペン型カメラの筐体と比較すると太めのタイプですが「安心のレンズカバー」を装備した高性能モデル。

薄暗い場所にも対応、月明かりや街灯下でも撮れる

暗視補正を搭載した人気のペン型カメラ。

画質静止画レンズカバー
フルHD
1080P
2048×1536
px
対応
スパイダーズエックス(SPYDERSX)
¥19,191 (2022/04/22 16:00時点 | Amazon調べ)

ペン型カメラのおすすめ③ P-122

P-122は筐体は太めのタイプですが、フルHDよりも高画質のペン型カメラです。

レンズカバーを装備しているので安心です。

画質にこだわる人におすすめ。

画質静止画レンズカバー
2.3K
1296P
4352×3264
px
対応
スパイダーズエックス(SPYDERSX)
¥25,800 (2022/04/22 16:01時点 | Amazon調べ)

ペン型カメラのおすすめ④ Journalist2.3K

2.3K録画の高解像度モデル。ジャーナリストシリーズの上位機種。

レンズカバーを装備。

大容量32GBメモリを内臓。

動いた被写体を検知して撮影を開始「動体検知機能」搭載。

画質静止画レンズカバー
2.3K
1296P
4352×3264
px
対応

ペン型カメラおすすめ⑤ スパイダーズX P-126W

スパイダーズXの高解像度モデル2.3K。

ペン型カメラはほとんどがブラックですが、女性にもおすすめのホワイトカラーです。

安心の「レンズプロテクター」と暗い場所も撮れる「暗視補正機能」を搭載。

画質静止画レンズカバー
2.3K
1296P
2592×1520
px
対応

ペン型カメラおすすめ⑥ YIMOJI black t8-1

コスパ最強、安くて安心のペン型カメラ。

細いタイプでフルHDの高解像度。

スライド式のレンズカバーを装備。

画質静止画レンズカバー
フルHD
1080P
2560x1440対応

ペン型カメラおすすめ⑦ AEINNE

画質静止画レンズカバー
フルHD
1080P
2560x1440対応

ペン型カメラおすすめ⑧ MERICP

画質静止画レンズカバー
フルHD
1080P
2560x1440 対応

ここ記事のまとめ

ペン型カメラの選び方を再確認するとばれないペン型カメラを選ぶなら

レンズカバー

は必須です。

使う場所や場面にもよりますが、スパイカメラは基本、ばれたら使う人の印象や信頼、信用を失うことにもなることも考えられます。

こう考えるとバレるこは絶対避けたいですよね。

使うのも慎重になることが要求されますが、1つでもばれない要素を取り入れた機種を選ぶことが大切です。

証拠動画や写真をばれずに手に入れたい人は、性能面や、価格面だけにとらわれず、必ずレンズカバーが装備されていることを確認しよう。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる