\ タイムセール /

小型カメラを服に隠す方法とボタン型カメラおすすめ2選

今このページを見ているあなたは着ている服に小型のカメラを隠して何かを撮影できないか?もしくは撮影したいと考えている人だと思います。

この記事では服に小型カメラを取り付けても

「ばれにくい」

隠し方と服に取り付けられる小型カメラを紹介していきます

こんにちはTakumaです!
この記事で分かること!
  • ボタン型カメラ使うデメリット
  • ボタン型カメラの隠し方
  • ボタン型カメラのオススメ



目次

服に小型カメラを隠す必要性

着ている服に小型カメラを隠して何かを撮影しようと考える人には3つのパターンがあると思います。

こんな人が使うカメラ

  • 悩みを抱える人
  • 介護施設などのスタッフ
  • 盗撮目的

服にカメラを隠している何かを撮影するには、一般的なカメラでは撮影できない事情があるはずです。

1、悩みを抱える人は、会社でセクハラやパワハラを受けていたりする人、夫や恋人からDVを受けている人などです。

2、介護施設などのスタッフ、こちらは施設での虐待などの実態調査など

3、盗撮目的には2通りあります。

隠して盗撮しなければならない状況「証拠」が必要な場合。

単なる盗撮、各都道府県迷惑防止条例に違反する行為です。もちろん後者は犯罪です。
自分の欲望を満たす盗撮目的の行為は×です。

服に小型カメラを隠すデメリットを理解しておく

着ている服、上着のボタンホールやポケットに隠して取り付ける小型カメラは「ばれない」工夫がされています。

しかしあくまで使う人の経験や使う場所、撮りたい相手の勘の鋭い鈍いが関係してきます。

小型カメラをドキドキしながら使うような人は、利用を控えた方が無難です。

もしもばれたら・・・証拠を手に入れるつもりがさらにひどい状況になることも考えられます。

タクマ

ドキドキして使っていると相手にあれ?何かおかしいぞ・・・と思われてしまうので注意しよう

隠して撮る特殊なカメラは、リスクが伴うことを理解して使える人でないと利用は厳しいと考えておきましょう。

服に隠せるor付けられる小型カメラ

服に取り付けられることをある程度考えられた小型カメラと、服に取り付けることを前提に考えられた小型カメラがあります。

持ち運べて服に取り付けることができる小型カメラはこの3タイプ

  • ボタン型カメラ
  • ペン型カメラ
  • クリップ型カメラ

この3つの小型カメラの中で最も「ばれにくい」のはボタン型カメラです。

ここではいろいろな種類がある服に付けることができるボタン型カメラの中から、本体にバッテリーが内臓されない超小型&軽量タイプのみピックアップしていきます。

また隠し方も紹介していきます。

ボタン型カメラ

ボタン型カメラは上着のボタンホールに取り付けるもっともばれにくい小型カメラです。

専用設計されているだけあってその

・カモフラージュ性
・ステルス性

は抜群です。

⇒軽い!小さい!ばれない!ボタン型カメラ スパイダーズX (M-945)

スパイダーズX M-945の重量はわずか12gで付けていることを忘れてしまうくらいの超ミニカメラです。

本体にバッテリーが内臓されていないのでワイシャツに取り付けても違和感なく取り付けが可能。

ビジネスシーン(スーツ着用時)でもワイシャツに取り付けられるので活躍の幅が広がります。カモフラージュ用のボタンも6個付属しているので安心です。

操作もスイッチをスライドさせるだけで録画開始の簡単操作。

⇒ボタン型カメラ スパイダーズX (M-931)

こちらのM-931は先に紹介したボタン型カメラよりは重量がわずかに重いですが、それでも17gの超軽量タイプです。性能は同等ですが、サイズが若干大きくなります。

残念ながら上記で紹介しているバッテリーが本体に内蔵されないボタン型カメラは2020年8月時点では販売されていません。現在販売されているのはバッテリー内臓タイプです。

ただバッテリー内臓でも小型軽量のタイプは違和感なく使えるものもあります。

ボタン型カメラの隠し方

専用設計されたボタン型カメラの隠し方は簡単です。

ワイシャツなど服のボタンホールにボタン型カメラに付属のカメラレンズ部分をうまくカモフラージュするように作られた「ダミーボタン」を取り付けるだけです。

紹介したボタン型カメラはカモフラージュ性を考えバッテリーが搭載されていません。

バッテリーを内蔵するとカメラの本体サイズが大ききなり、重量が一気に重くなります。

重いボタン型カメラをシャツに取り付けると重みでシャツが不自然に下がり見た目に違和感を感じます。

その点、バッテリーがないボタン型カメラは超軽量でつけていても違和感を感じません。ただしバッテリーが付いていないので別途バッテリーを用意する必要があります。

市販のUSBケーブル対応のポータブルバッテリー、もしくは小型カメラメーカー認定のポータブルバッテリーがおすすめです。

外部バッテリーとボタン型カメラを付属のUSBケーブルで繋ぎ

・本体はボタンホールに
・バッテリーはズボンのポケットに入れる。

このような使い方が最も「ばれない」確率が高くベストです。




まとめ

ペン型カメラや腕時計型カメラとは違い、カメラそのものを隠して撮影するボタン型カメラは、着ているシャツや上着があればいつでもどこでも使える隠蔽性にすぐれたカメラです。

特にバッテリーが本体に内蔵されないボタン型カメラは、服にボタンを取り付けただけのような感覚でいつもと変わらない状態で服を着るカメラです。

  • 学生
  • 社会人
  • 街中
  • 自宅
  • 施設

などあらゆる場所、場面で使えるのが特徴です。

フルハイビジョン画質と大容量メモリに対応した機種がおすすめ。

悩むあなたにボタン型カメラ「証拠」を手に入れるならおすすめです。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる