スパイカメラの選び方と隠しカメラ最新情報-長時間・高画質・高性能・赤外線・使い方・隠し方・暗視・遠隔操作・WiFi・リモコン・防犯・証拠・DV・セクハラ・悩み

置時計型カメラならWiFiがおすすめ!スマホで遠隔操作

置き時計型カメラ

置時計型カメラはWiFiがおすすめです。時計としての機能はもちろんですが、見た目のカモフラージュ性は抜群の置時計型カメラ。

 

WiFi機能を搭載した置時計型カメラのメリットは通常の置時計型カメラにはない使い方ができるのが特徴です。スマホとスパイカメラ、この2つがあれば防犯から監視、証拠撮りまでお任せ!そんなWi-Fi置時計型カメラの機能、使い方をバッチリ紹介していきます。

 

 

1.置時計型カメラとは

置時計型カメラは、デジタル又はアナログの時計機能を持ったカメラです。正しく言えば置時計に小型のカメラレンズを仕込ませたのがスパイカメラの置時計です。

 

このカメラには時刻表示機能だけでなく、音楽再生、動画再生、ラジオ機能を搭載したものまである。最近ではWiFi機能を搭載した置時計型カメラが登場して、従来のものよりさらに使えるスパイカメラとなった。

 

2.WiFiと置時計型カメラ

WiFiでスマホに接続する危機はいろいろあります。例えばデジカメで撮影した静止画(写真)をWiFiでスマホに転送、転送された写真をSNSにアップ。こんな使い方ができることでWi-Fiは広く普及しています。

 

そんな便利なWiFi機能をスパイカメラでもメーカーは積極的に採用しています。スパイカメラでもWiFiを搭載、スマホと連動させることでさらに便利なアイテムになりました。

 

置時計型カメラにWiFiを搭載したことにより、従来の商品ではリモコンによる遠隔操作はできたものの、アングル確認、保存、再生、削除をスマホでできるようになったメリットは大きい。
置時計型カメラはカメラであることがばれにくいアイテムだけに、自宅やオフィスなどで使える違和感を感じさせないスパイカメラで、その製品にWiFi機能を搭載した恩恵はとても大きなものである。

 

監視カメラに見えない置時計型カメラで撮っている映像をリアルタイムで外出先から見ることもできる。無線LANでインターネット接続、これなら留守中の自宅、あなたの部屋、敷地内、普段見ることができないリアルな現実を目の当たりにすることが可能。

ん?何かおかしい、そう思ったら置時計型カメラがあなたの眼となり、真実を教えてくれます。

 

3.音楽&動画再生、ラジオ付き置時計型カメラ

WiFi置時計型カメラ意外でも、音楽と動画再生ができ、ラジオまで付いた置時計型カメラがある。このように付加機能が付いたスパイカメラはばれない要素が大きくなる。

 

だれかに興味を持たれても「便利だよこれ」と言える。時計と音楽、動画、ラジオまで楽しめるマルチ時計と言えば問題ない。

 

4.赤外線ライト&動体検知機能

WiFi機能を搭載した置時計型カメラに「動体検知機能」と「赤外線ライト」を搭載したモデルならさらに最強!動体検知機能がカメラの前で動いたものを感知したら録画開始。

同じような機能で「人体検知機能」を搭載した機種もあります。

 

赤外線ライトで暗い場所も撮影できる暗視カメラ。ただし赤外線ライトは照射距離をよく確認しておこう。1mや2m程度のものではあまり役立つとは言えないので、本気で暗闇を撮影したい場合は照射距離が重要であることを頭に入れておこう。

 

置時計型カメラでは4m程度から10mの照射距離のものがある。距離が長くなればなるほど実用的である。

 

5.置時計型カメラの使い方&隠し方

置時計型カメラはそもそも隠す必要のないスパイカメラ。堂々とリビング、寝室、自分の部屋に置いておけばいい。スパイカメラを初めて購入する人にもおすすめ。

 

メガネ型カメラやペン型、腕時計型カメラは使うのにコツが必要だが、置時計型カメラは、置くだけでいい。あとは離れた場所から専用リモコン又はスマホでの遠隔操作をするだけ。

 

おすすめの使い方はACアダプターで常時通電をすればバッテリーを気にせず24時間の監視、証拠撮りもできる。デジタル方式の置時計型カメラならACアダプターでコンセントに接続していても不審に感じることがないので安心。

 

6.置時計型カメラおすすめ

スパイカメラを知りつくした筆者がおすすめする置時計型カメラをズバリ紹介していきます。

 

6-1.おすすめNo.1 WiFi置時計型カメラ

おすすめ1位はやっぱりこれ!WiFi機能を搭載した置時計型カメラ。今やパソコンよりも普及しているスマートフォン。持っていない人の方が少ない?であろう携帯。

 

iosのiPhone、androidのスマホはそれぞれ専用の無料アプリをダウウンロードをすることでスパイカメラをスマホで全ての操作を行うことができる。

スマホがあれば、録画のONはもちろん、保存、再生、削除ができる。また重要なアングル確認も簡単。パソコンに取り込むことなくスマホで即動画再生がでくるので超便利です。

  • おすすめのWiFi置時型カメラ

(匠ブランド)『Cubo』(クーボ)

(匠ブランド)『IR-Clock09』(アイアールクロック09)

(匠ブランド)『iSquare』(アイ・スクエア)

(匠ブランド)『iRound』(アイ・ラウンド)

 

6-2.おすすめNo.2 赤外線置時計型カメラ

赤外線ライトを搭載した置時計型カメラは数機種あります。しかし本気で暗闇を撮りたいのなら中途半端な照射距離のものではガッカリします。

 

部屋全体が撮影できなくてもある程度の範囲の暗闇を撮影することができる置時計型カメラは防犯&監視に役立ちます。

  • おすすめの赤外線ライト搭載、置時計型カメラ

⇒人感センサー&赤外線ライト照射距離10mスパイダーズX (C-501)

 

6-3.おすすめNo.3 回転レンズ置時計型カメラ

回転式レンズを搭載した置時計型カメラ。これはシリーズ初の新機能ロータリーレンズです。あまり意味がないように思いますが、実はとても便利なんです。

 

置時計は通常真っすぐに置きますが、置き方によっては撮りたい方向の映像がフレームに収まらないことがあります。そのような場合でも、レンズを撮りたい方向に向けるだけなので、置時計本体を不自然な方向に向ける必要がありません。

 

置時計はいつも同じ位置、向き。カメラレンズは自由に撮りたい方向に向ける。これが新発想の機能です。ラジオ付きでカモフラージュ性もいいスパイカメラです。

  • おすすめの回転レンズ、置時計型カメラ

スパイダーズX (C-502)

 

7.まとめ

置時計型カメラは初心者でも扱いやすいおすすめのスパイカメラです。どの機種もカモフラージュ性に優れています。その中でもスマホで遠隔操作、再生までできるWiFiモデルはとても人気があります。

 

撮った動画をすぐに見たい人、スマホに動画を保存したい人には最高のアイテムです。

 

置時計型カメラが気になるならWiFiシリーズがおすすめNo1です。

SNSでフォローする