スパイカメラの選び方と隠しカメラ最新情報-長時間・高画質・高性能・赤外線・使い方・隠し方・暗視・遠隔操作・WiFi・リモコン・防犯・証拠・DV・セクハラ・悩み

スマホ型カメラのメリットは何?使えば分る便利カメラ

スマホ型カメラ スパイダーズX (A-613)

 

スマートフォンをデザインした外観をもつスマホ型カメラが発売された。このカメラの特徴はパット見はあの有名なiPhoneにそっくりなデザインであること。

 

しかしちょっと気になるのが、一般的なスパイカメラならカメラが付いていない生活雑貨、例えば腕時計やペン、メガネといったものに小型のカメラレンズを仕込ませるのだが、このスマホ型カメラはカメラをもつスマホにデザインされたスパイカメラということ。

 

このスマホ型カメラはスパイカメラとして意味があるの?と気になる人もいると思います。最新のスパイカメラ、スマホ型を使うメリットがあるのか、またどのような場面で使うのか検証していきたいと思います。

 

1.スマホ型カメラって

スマホ型カメラって?あのスマートフォンの形状をしたスパイカメラ。AndroidスマホやiosのiPhoneをイメージしてデザインされた外観の見た目は最新のスマホに見えます。

 

しかしスマホのように液晶画面があって画面に何か表示できるようなものではありません。
本体はポータブル充電器のような役目をしたスマホをデザインしたカメラという感じです。あとで詳しく説明しますが、実際に外部機器(スマートフォンなど)を充電できる機能を備えています。

 

よくよく考えれば、スマホ型のスパイカメラに何かメリットはあるの?スマホなら高性能カメラが付いているんだから、本物のスマホを使えばいいんじゃない?と思ってしまいますね。
しかしこのようなスパイカメラが製品化されるということは、需要があるからに違いありません。スマホ型カメラを使うメリットを考えてみましょう。

 

2.スマホ型カメラのメリット

 

スマホ型カメラのメリットを考える前にスマートフォンのカメラ位置を再確認してみましょう。メインカメラの位置と、インカメラの位置です。2つのカメラはどちらも面積の広い部分にあります。

 

インカメラは液晶画面側の上部、メインカメラはその裏側に配置されているものがほとんどです。なぜここでスマホのカメラ位置を再確認したのかには理由があります。
それはスマホ型カメラのカメラレンズ位置がAndroid スマホ、ios iPhoneのカメラレンズ位置と全く違うところに隠されているからです。

 

これこそがこのスマホ型カメラの最大のメリット。薄さが魅力のスマホ、その薄い部分にカメラレンズを付けたことで手に持っても、テーブルや棚に置いてもスマホとは違った動画撮影ができることになります。

 

見た目はスマホなので、スマートフォンと思っている人にとっては、スマホで撮影するには液晶画面側、もしくはその反対側を対象物に向けて撮影することになります。
しかしこのスマホ型カメラは全く違う位置にカメラレンズがあるので、カメラレンズ部分を相手に向けても撮影していると気付かれないメリットがあります。

 

2-1.手に持って撮影する

ではこのスパイダーズX (A-613)を手に持って撮影するにはどうしたらいいか考えてみましょう。一般的なスマホなら手に持ってカメラレンズ部分を人に向けていれば写真や動画を撮影していることがすぐに分かります。

 

しかしスパイダーズX (A-613)スマホ型カメラならカメラレンズ位置が違うので、レンズ部分を人に向けていてもよほど不自然な動きをしない限り撮影していることは気づかれない。

 

立っていても、座っていてもスマホ型カメラを手に握って持っているだけのようなスタイルで普段撮影することのできない場面が撮影できるメリットがあります。
スマホに見えるスパイカメラならどこで持っていても違和感を感じさせないでしょう。

 

セクハラ、パワハラ、ストーカーに悩む人、トラブル時など、相手に向けて堂々と撮影できないときに役立つカメラです。

 

2-2.置いて撮影する

スパイダーズX (A-613)スマホ型カメラは手に持って撮影するだけでなく、デスクなどに置いて撮影することも考えてデザインされています。

本体につけられたゆるやかなカーブ、これにより机に置いても少し上まで撮影できるメリットがあります。カーブによってスマホ型カメラを机にポンと置いた状態で肝心な部分が撮れるのはとても便利。

 

オフィスならセクハラ、パワハラ。自宅なら棚やテーブルに置いて防犯カメラにも使えます。スマートフォンを持ちあるくように、いつもカバンやズボンのポケットに入れておける薄型サイズと軽量設計で持ち運びにも配慮されている。

 

3.充電器としても使える

スマホ型カメラでありながら、ポータブル充電器としての機能を兼ね備えた実用モデル。2Aの急速充電ケーブルが付属でAndroidスマホもios iPhoneも接続して充電ができるので、普段は充電器として持っているのもおすすめ。

 

4.省電力、長時間稼働

省電力ICチップ搭載で軽量103gを実現。少ない電力で録画をすることができるので、長時間の稼働に対応。連続録画は長時間の18時間稼働となっている点は見逃せません。

 

長時間の録画に対応する機能としてこのスパイダーズX (A-613)スマホ型カメラは繰り返し録画にも対応。

またACアダプターにも対応しているので、常時電源を確保できる場所にこのスパイカメラを置けば24時間365日稼働させる監視カメラ&防犯カメラとしても使うことができます。

 

さらにワンプッシュの操作で動体検知モードに簡単切り替え。動きを感知した時だけ撮影をするモード(スタンバイ)状態にしておくことも可能。この機能を使えば無駄なメモリーとバッテリーの節約をすることができます。

 

5.シークレットメモリーで安心

よくできた本物そっくりの外観。表側だけでなく、裏面にもこだわったシークレットデザイン。microSDカードをしっかり隠せるタイプで仕様になっている点は使う人に安心な設計と言えますね。

 

とことん本物を追及したデザインは開発者のこだわりがうかがえる完成度といってもいいでしょう。

 

6.まとめ

スパイカメラの中でも比較的堂々と使えるのがこのスマホ型カメラです。しかし注意しておきたいのが、スマホを見せ合ったりする友人などの前では使わない方が無難。

 

あくまでスマホのデザインをした外観をもつスパイカメラということを認識したうえで使うことが重要です。スマホ型カメラを安易に人に見せないことは言うまでもありません。

 

ただし、もしもスマートフォンでないことがバレそうになった場合、言い逃れとしてスマホ型のポータブル充電器と言えば問題ない可能性は大いにあるモデルでもある。

スマホ型カメラが気になった人はこちら⇒スマホ型カメラ スパイダーズX (A-613)

SNSでフォローする