スパイカメラの選び方と隠しカメラ最新情報-長時間・高画質・高性能・赤外線・使い方・隠し方・暗視・遠隔操作・WiFi・リモコン・防犯・証拠・DV・セクハラ・悩み

ペン型カメラの高画質がスゴイ!!進化したスパイカメラ

ペン型カメラは高画質が魅力のスパイカメラです。他のスパイカメラとの違いは圧倒的な画質の違い。ハイビジョン720Pやフルハイビジョン1080Pはごく普通で、ペン型カメラには各メーカーが画質に特にこだわりをもって開発販売しています。

画質で選ぶなら迷わずペン型カメラ。スパイカメラとしてのカモフラージュ性、持ち運びに便利な大きさ、初心者や女性にも扱いやすい操作性などどれをとってもピカイチ。そんなペン型カメラについてもっと詳しくご紹介していきます。

 

1.ペン型カメラの映像はここまできた

ここ最近に販売されたペン型カメラはフルハイビジョンを超えた解像度で精細な画像を残すことができます。ペン型カメラは高画質が最大の魅力ですが、あの小さなカメラレンズからあの高画質映像は驚きです。

 

1-1.フルハイビジョンを超えた高解像度映像

camera-pen-p1222016年に販売された新商品ではスパイダーズX (P-122)SUPER HD 2.3Kと呼ばれる2304×1296pxでフルHDよりもさらにきめ細かな映像が楽しめます。

同じ2.3Kで(匠ブランド)『Jounalist-2.3K』も人気です。

その差は映像を拡大すると違いがハッキリと分かります。ペン型カメラのようなスパイカメラでは証拠となる重要な瞬間を映像に収めるため、人物の顔などハッキリ・クッキリと映せる方が断然いいですね。

 

1-2.さらに凄い超高解像度映像

camera-pen-p330あの小さなカメラレンズでさらに凄いペンクリップ型カメラが登場。スパイダーズX (P-330) WQHD2.5K と呼ばれる2560×1440pxだ。これはかなり綺麗な映像で液晶テレビで知られる4K最高画質(3840×2160px)の次に高解像度となる。

同じ2.5Kで(匠ブランド)『Stick Cam』も人気です。

今までのスパイカメラでは考えられなかった驚異の映像となる。自動車に設置されるドライブレコーダーがどんどん進化するように、スパイカメラもどんどん高性能になり進化を遂げている。

 

その背景には高画質を必要とするユーザーがいるからだ。スパイカメラの需要は年々増加しており、個人的な防犯対策が必要な世の中になってきたとも言える。

 

2.暗い場面に強い暗視補正もおすすめ

ペン型カメラは小さな本体に超小型の高性能なカメラレンズと機器を内蔵している、最新機種では申し分のない画質が特に注目をあびています。綺麗な動画はもちろんおすすめですが、もう一つ便利な機能を搭載したペン型カメラがある。

 

それは「暗視補正機能」。スマホやコンデジなどで撮影していてこんな経験はないでしょうか?夕方や薄暗い部屋、薄暗い自動車内で写真や動画を撮影した時、撮影した動画を見たら人の顔がハッキリ写っていない写真、全体に暗すぎて使い物にならない動画。

 

こんな経験をしたあなたならあの時のあの場面、まともに映っていなかったのが悔やまれる。そんな思いをしたこともあるでしょう。そこで活躍する便利な機能が「暗視補正機能」です。この機能は露出を補正して暗い場面を明るく補正して撮影してくれる便利な機能です。

 

スパイカメラのような防犯アイテムは、いつ?どこで?証拠となる写真や動画を撮影する場面に遭遇するか分かりません。そんな時に薄暗くて撮影を失敗した。そんなことにならないためにあった方がいい機能です。ただ真っ暗闇の撮影はできないので注意が必要です、真っ暗闇を撮影したい時は赤外線ライトを搭載したスパイカメラが必要となります。

暗視補正機能のペン型カメラ⇒スパイダーズX (P-117S)

 

3.撮影したい場面を想定して機種を選ぶ

ペン型カメラは人気があるだけに販売されている種類がとても多く、どれを購入したらいいのか迷う方も多いとおもいます。似たような機能、外観のペン型カメラが多数ありますが、基本的にはスパイカメラは最新型がおすすめです。

 

3-1.ボールペン型カメラ

ペン型カメラと言えば、一般的には万年筆やちょっと高価なボールペンのような外観を思い浮かべるのでは?使い勝手がよくカモフラージュ性も抜群のペン型カメラはスパイカメラでは定番のグッズとして知名度も高く人気です。

スパイカメラを扱うのが初心者や女性の方でも比較的使いやすいのも特徴です。細身のペン型カメラや機能を必要最小限に抑えた安価なものまで多数あるのも嬉しいですね。

 

3-2.ペンクリップ型カメラ

ペンクリップ型は、通常のペン型カメラと比較すると外観が平たく大きいのが特徴です。カモフラージュ性はペン型カメラに劣りますが、その分赤外線ライトを搭載している機種や広角レンズ(広範囲が撮影できるレンズ)、Wi-Fi機能やスマホ連動など高性能な機能が搭載されているのでこちらも人気です。

 

4.まとめ

スパイカメラの中でもペン型カメラは利用範囲が広く、全体としても人気度3位以内に入るほどの定番モデルです。テレビやビデオカメラ、一眼レフカメラなどもどんどん画質や解像度がよりきめ細かく綺麗をを売りにしているように、スパイカメラの画質も綺麗、そして高性能が目立つようになってきました。

それもここ最近2016年に入ってから一気に加速しているように感じます。高画質の写真や動画は「証拠」として利用するときに特に重要となるでしょう。ペン型カメラで悩み解決。

 

女性に多い悩みセクハラ、ストーカー被害、一人暮らしの不安、他ではいじめ、虐待、防犯、監視などスパイカメラは正しく利用すればあなたを守るアイテムとなるでしょう。

高画質にはデメリットとなることもあります。動画サイズや静止画サイズは大きくなるほど、メモリーが必要となることを知っておきましょう。スパイカメラの多くは、動画や静止画サイズを何種か選択できるようになっているので、用途や場面に合わせて画質を選びましょう。

 

スパイカメラおすすめショップ
SNSでフォローする