スパイカメラの選び方と隠しカメラ最新情報-長時間・高画質・高性能・赤外線・使い方・隠し方・暗視・遠隔操作・WiFi・リモコン・防犯・証拠・DV・セクハラ・悩み

屋外防犯カメラ-安価な価格が魅力!スマホで遠隔操作&モニタリングOL-016

不審者が自宅周辺をウロついている、ストーカーや空き巣、泥棒など近年ますます増加傾向にあるこのような被害
自分でできる防犯対策グッズ、カメラを紹介。

01 (11)今回の防犯カメラはオンロードより発売された屋外灯光器防犯ハイビジョンカメラだ。
この防犯カメラの最大の特徴は価格である。この手の商品では驚きの低価格設定、高価で取り付けを諦めていた方には嬉しい価格設定である。
パソコンやスマホで遠隔操作&モニタリングができる防犯カメラや監視カメラ、また小型カメラなど多種多様な機種が発売されているが、取り付けを諦める理由の1位が高価格だ。次に諦める理由2位はカメラの設置や操作が難しいという理由だ。
今回紹介するカメラはどちらもクリアしている簡単操作、設置ができる低価格の防犯カメラ、防犯対策に興味のある方は要チェック。

 

防犯カメラ センサーライト オンロード(OL-016)の機能はというと人感センサー連動のLEDライトが2灯装備されており照射距離は30mと十分な距離となっている。
この防犯カメラは2つのセンサーを備えている。
04 (5)1つ目は人感センサー、このセンサーは暗闇に強く不審者などが自宅をウロついていた際、人感センサーが動きのあるものを捉えてLEDライトが点灯すると同時に録画が開始される。
この機能で不審者などの動向をバッチリと撮影する。夜間は人感センサーをセットで安心。

2つ目は動体検知センサー昼間の自宅周辺で動きある物をこのセンサーが感知して捉えます。感知したと同時に撮影が開始されるため、不審者を逃さず録画。
昼間は動体検知センサーをセットで安心だ。

この2つのセンサーを利用すれば気になる昼間の留守宅や夜間のようすが撮影録画できるため安心できる。

この防犯カメラにはWiFiが内蔵されており、近年急速に増加しているスマホで遠隔操作が可能だ。
専用のアプリをスマホにダウンロードすれば、外出先からでも映像の確認と操作ができ、映像をを確認しながらここぞという瞬間を写真撮影することもできる。

08 (6)カメラの増設も可能で、自宅の玄関先や裏口などに設置すればさらに防犯度は高になり安心だ。
増設可能なこの防犯カメラOL-016は店舗の監視カメラとしてもおすすめである。
パソコンなら4画面同時モニタリングもできる。

対応メモリーはmicroSDカードで最大32Gまで対応しており、本体は繰り返し録画が可能で古いデータから上書きして録画してくれるため安心だ。
玄関先にカメラを設置すれば訪問者や不審者をしっかりと記録できる。裏口や塀や植樹などで死角となっている場所にカメラを設置すれば、監視カメラ威嚇してが空き巣や泥棒の防犯対策ができる。
また車庫付近に監視カメラを設置すれば車上荒らしから大切な車を守ることができる。

この防犯カメラ(オンロード OL-016)はこれだけの高機能でありながら最安値ショップで価格は、税込19,800円で発売されている。
この防犯カメラはこちらの「小型カメラ通販-隠し撮り&証拠収集の達人!小型カメラスパイ屋http://www.causacc.com/」ショップの監視カメラコーナーで発売されている。

自分でできる防犯対策を進めよう!防犯カメラ&監視カメラで少しでも安心できる環境を!

SNSでフォローする